生活費が足りない時、お金が欲しいと思います

生活費が足りない時、お金が欲しいと思います

十分な収入がいつもあれば、赤字になることもないので、それほどお金が欲しいとも思わないかもしれません。
しかし、場合によっては思うような収入が得られないこともあります。

 

思うような収入を得られるように工夫をしていますが、それでもさまざまな事情でそれができない場合があります。
今月は確実に赤字になるというようなとき、余分なお金が欲しくなります。

 

私は借金の完済がまだ終わっていないので、欲を言えば、その分のお金は欲しいと思います。
しかし、地道に働いてお金を返していったほうが、自分のためにも良いと思うので、仮にお金があったとしても、使い道は考えてしまうかもしれません。

 

思うような収入を得られないのは、何らかの原因があると思います。
その原因を突き止めて、早めに対処していくことが、今後のお金との付き合い方に関わっていくことになると思います。

 

お金が足りなくて必要だと感じることが、今後はできれば無い方が良いです。
その為にも、長期計画を立て、万が一に備えてお金を貯金しておくことが必要です。

 

今までは収入も安定せずに、自転車操業の時もありました。
お金を借りることは時には楽かもしれませんが、後にそのツケが大きく返ってきてしまいます。

 

お金は有る所にやってきて、無い所にはやってこないようです。
負のスパイラルに陥らないように、お金との付き合い方を改めて見直していく必要があると思います。

 

お金が欲しい時に不自由なく、お金が手に入るようになれば、一番良いことですし、それが理想かもしれません。
今後はそのような生活ができるように、いろいろと工夫を重ねていきたいと思っています。

 

ここ数年、レジャーらしきことはやっていないので、そのためのお金が欲しいです。
また、その間、仕事を休むことになるので、当面の生活費の分のお金もあったら欲しいと思います。

 

今後、私がお金と不自由なく付き合っていくためには、お金に対する思考を変えて行かないといけないのかもしれません。